父の日にプレゼントしたい!テレビを見ながら出来る人気の健康グッズ!

大切なお父さんやお母さんには、いつまでも健康な体でいてほしいもの。

そのために毎日外に出て、ウォーキングやジョギングなどトレーニングを
してね!とは、言えないですよね。
とくに高齢者の方には。

でも、テレビを見たり、本を読んだり、
いろいろなことをしながら気楽にトレーニングが出来る健康グッズがあれば
勧めることができますよね。

今回紹介します
「トレーニング・ギア SIXPAD Foot Fit」は、
先ほど言ったようなテレビを見たり、本を読んだり、いろいろなことをしながら
気楽にトレーニングができてしまう健康グッズなのです。

高齢者の足のトレーニングにおすすめ、シックスパッド フットフィット

歩行を支える筋肉に効率的にアプローチ

足裏からふくらはぎ、前すね、太ももを通り、左右の足を電気が行き来する通電方法を採用。
歩行を支える筋肉に効率よくアプローチすることができます。

三者のシナジーから生まれたコアテクノロジー

トレーニングに有効な周波数20Hzを見出した京都大学名誉教授の森谷敏夫氏のEMS理論、
独自波形によって低い周波数特有の痛みを解決したMTGの開発力、
そして、クリスティアーノ・ロナウド氏のトレーニングメソッド。
三者のシナジーから生まれたコアテクノロジー
CMM Pulse* が、SIXPADを唯一無二のEMSトレーニング・ギアにしました。

スマートフォンで日々の筋肉トレーニングが、目に見えてきます

毎日、欠かさず、続けられること。筋肉トレーニングに大切な「継続性」を高めれるために、
よりいっそう利便性をもたらすBluetoothを搭載しました。
スマートフォンのアプリケーションとの連動によってあなたの筋トレを可視化し、
始まりから終わりまで、そして明日に向けて、さらに楽しいトレーニング時間を提供します。

口コミ
★脳梗塞81歳の母の奇跡1年前に脳梗塞を起こし右半身麻痺になり現在施設に入所してます81歳の母の為に購入しました、
母は右半身ほとんど動かなく力も入りません、右足の指は5本かたまって離れない状態でしたが、
シックスパッドフットフィットが届いて一日一回毎日続けて1週間たったところ、右足の指が動き離れたのです、
足首も少し動き力も少しはいるようになるという、奇跡がおきたのです、うそでも大袈裟でもありません、
事実なんです、施設の職員さんもびっくりですよ、右足はもう動かないと諦めていた母が、一番びっくりですごく前向きになりまして、
購入して本当に良かったです、決して安い物ではありませんが、思いきって購入して本当に良かったです、
まずの目標は杖をついて一人で歩く事です、ただ残念なのが、しゃがんだり出来ない母一人で電源が入れられ無いことです、
スマホも使えないし、リモコンとかでオンオフが出来たらいいのですがこれから、進化して欲しいです。
それ以外は、素晴らしい商品です、高い商品とおもいましたが、1年間動かなかった足が使用後1週間で動いたのです、
結果、安いお買い物でした、シックスパッドは今まではスボーツマンや若者の商品と思っていましたが、
フットフィットは、弱い人や高齢者にすごく優しく、手軽にリハビリ出来ます、これからの進化楽しみにしてます、
本当に本当にシックスパッドフットに出会えて良かったです。

★効果は実感できるが、仕様がちょっと残念足の不自由な義父、運動好きな義母、デスクワークの息子、
完全に運動不足な嫁という4人家族で使うために購入しました。
○良いところ
・初日から、使用後は足の冷えが改善された
・軽くて持ち運びが楽、電池式なので各自好きな場所で使える
・ジェルパッドが不要、サッと拭くだけで使い回せる
○悪いところ
・足を乗せてから強度を本体ボタンで調整しなければならないので、身体の不自由な人には介助が必要。
スマホアプリをリモコンにできるが、アナログな専用リモコンもあればいいなと思った。
・同じくアナログで使用する人のために、本体のディスプレイに「あと何分で終了」の表示がほしかった。

★ここんとこ、下半身がホント弱くなったなぁと。階段坂道が辛い。ボードの際も3時間も滑ると足がガクガク。
走るのも散歩もちょっと出来ないし…でコレ。 90歳超えた母も近頃、壁伝いに歩いてるようだし、一緒に使えれば良いなと。。
20段階でいきなりの15レベルから。。ビンビン来ます。どれくらいの成果が出るか楽しみ。毎日使います。。
しかしディスプレイにレベルしか表示されないのはいかがなものか。。せめて経過時間なり残り時間の表示くらいあるべきでは。。
価格からしたら、それくらいの機能はつけるべきでしょう。安易な作りだね。

まとめ
トレーニング・ギア SIXPAD Foot Fitのおすすめポイントは
座りながら、テレビを見ながら効率よく筋肉にアプローチ!

※安全上のご注意をよく読んでお使い下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする