生姜湯や料理におすすめな人気商品【吉平の土佐あわせしょうが】


しょうがの効能は、抗炎症作用・鎮痛作用・血液サラサラ効果・血行促進作用
殺菌作用・健胃・整腸作用などに・・・

中でも冷え性の改善に効果のある血行促進作用は、
体の冷えやすい女性にはとても嬉しい作用だと思います。

冬場はもちろん、暑い季節、エアコンなどで体が冷え気分も乗らないときは
体の中から温めてくれる生姜湯を飲んで体調と気持ちを整えてみてはいかがでしょうか。

そこで、紹介したいのが

楽天総合ランキング1位を獲得、TVにもたびたび紹介され
素材そのままの味を引き出す作り方にこだわっている

「吉平商店(きっぺいしょうてん)の土佐あわせしょうが」です。

この商品は、いろんな飲み方ができ、調味料として料理にも使えるので
とても便利な商品です。

飲み方いろいろ、調味料としても使える万能「吉平の土佐あわせしょうが」

高知の特産農産物である生姜(しょうが)。
そのなかでも一番生産量の多い「土佐一しょうが」をすり潰して生姜汁をしぼり、
一晩寝かせたものを水を一切加えずに炊きあげる。

それが、須崎にある吉平商店(きっぺいしょうてん)の土佐あわせしょうがです。

吉平商店さんといえば、土佐の日曜市で「あめゆ」「ひやしあめ」を扱っている
「中の橋通りの角っこ」に出ている有名店。

一杯100円のあめゆ、冷やあめを何千人、何万人のお客さまに味わっていただいて、
その場でお客さまから味の評価をいただいております。
この土佐あわせしょうがの美味しさの秘密の一端は、
どうやら厳しいお客さまのテイスティングにありそうですね!

つかっているのは生姜と砂糖だけ。雑味をとりのぞき、
何もくわえず、素材そのままの味をたのしめます。

生産者の一言

「素朴でしょう。何ちゃあ、かくしごとはありません!」

はははと笑う吉本さんご夫婦。土佐あわせしょうがの人気の秘密のもう一端は、
ご夫婦の優しい笑顔にもありそうです。

吉平の土佐あわせしょうがのいろいろな飲み方

しょうが湯や冷やしあめにご利用いただく場合は6~8倍に薄めてください
(360MLですので希釈しますと通常は2リットル以上とれます)。

紅茶に少したらせば、香り高いジンジャーティに、
炭酸水で割ればジンジャーエールとしても楽しめます。

調味料としてもお使いになれます

元々、「あわせしょうが」は昔から「イカ焼きのタレ」などに使われておりましたので、
調味用としての用途も豊富。

魚の照り焼きや、豚の生姜焼き、煮物や唐揚げのかくし味から、
お菓子作りの材料としても幅広くご利用いただけます。

商品詳細

・土佐のあわせしょうが(内容量:360ml・6倍~8倍希釈 )
・原材料:生姜、砂糖
・賞味期間:冷暗所で6カ月間
※開封後は冷蔵庫にて保存して早めに使って下さい。
・配送方法:常温または冷蔵(冷凍便ではお届けできません)

こちらは3本セット

・土佐のあわせしょうが(内容量:360ml×3本セット(6倍~8倍希釈 )

こちらは一気に9本セット

口コミ

★生姜!ですね
正真正銘生姜の美味しさ凝縮です。
夏は炭酸割りがベストですね。広告キャッチに惹かれて購入して見ましたが正解でした。
もっと甘くなくても良いかも~と思いました。
でもこの猛暑には大変助かりました。お料理などにも色々試してみようかと思います。
ありがとうございました。

★二回目の購入です。
たまに料理にも使いますが、ほとんどは生姜湯として飲用しております。
その辺に売っている粉末のものに比べると、生姜がまさに生きており、
ずいぶん身体の温まり具合が違うように思います。甘さも若干抑えめで良いと思います。
無くなったらまた買うつもりです

★おいしい
リピ買いですが、 あー値段かなり上がってるう~
それ以外は問題ないです。
前回購入品を大事に飲み、追加です。
温でも冷でも飲めるので思い切って12本頼んじゃいました。

昔懐かしい冷やし飴の味です。冷やし飴も売っていますが、
こちらの方が生姜がよく効いているので、家族でお気に入りです。
また、ちょっとした料理の調味料にもなります。
一度鳥そぼろを作るのに少し使いましたが、飲む方が優先でなくなってしまいます

★風邪予防にいいかと・・・
子供のころ冷やしあめが大好物でしたが、だんだんとお店で見かけることがなくなり飲まなくなりましたが、
ふとしたことで思い出し購入してみました。
お値段は少々お高めですが、子供のとき飲んだものとは比べ物にならない位生姜の味が利いています
私自身は美味しく飲んでますが、(ホットでもグッドです^^)
子供たちは美味しいと言いながら喉がかっかするのでちょびちょび飲んでます。
なのでそういうところが苦手な人もいるかと思い、星4つにしました。

まとめ

飲み物や調味料としても、美味しく使える【吉平の土佐あわせしょうが】
ぜひ、チェックしてみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする