テレビ紹介されました!雲丹めかぶ佃煮どこで買えるか?口コミは

テレビ紹介され、大人気の「雲丹めかぶ佃煮」ですが
売り切れているショップが多くすぐに欲しい!食べたい!と思われた方はたくさんいたのではないでしょうか・・・

そこで、楽天ショップ「山陰海の幸 いそはま本舗」さんでは

「かなりお待たせします。それでも良ければ… 最短10月4日発送!」

どうですかね?今すぐ欲しいと言う方にはお待たせしちゃいますね~💦

それでも私は、待ちます!

テレビ紹介の雲丹めかぶ佃煮が美味しそうで、時間かかってもいいので一度はどうしても食べたくなりました。

ショップからは
「納期に時間がかかるため、キャンセルも承ります。ご安心ください。」
とコメントもあったので大丈夫ですね。

テレビ 紹介された雲丹めかぶ佃煮とは?

そもそも、話題の雲丹めかぶ佃煮はどんな食べ物?

  炊き込んだ芽かぶに練りうにをいれた佃煮

本場下関から取り寄せた極上の雲丹(ウニ)と ほんのり甘く煮込んだめかぶ佃煮。
上に「芽かぶ」、底に「うに」がありますので、別々に味わうのも良し、混ぜて味わうも良し。

島根県浜田市にある自社工場で手造り製造しております。

【うに(海胆、海栗、雲丹)】
棘皮動物門ウニ綱

ウニはウニ綱に属する棘皮動物の総称になります。

濃厚な味わいは、旨み成分のアミノ酸のメチオニン、
グリシン、バリンなど数多く含まれているから。
栄養面では、脂質、ビタミンA、B郡、ナイアシン、
鉄が豊富だそうです。

漢字で、『海胆』は生きている状態を意味し、
『雲丹』は中身を取り出し加工した状態の意味で
書き分けるようです。(面白いですね)

【めかぶ(芽かぶ)】
褐藻類コンブ目チガイソ科

ワカメ(若布)の根元部分。
ワカメは古くから親しまれ、『万葉集』にも
「和海藻(にぎめ)」として登場し、豊作祈願の
神事などにも利用されていた海藻です。

芽かぶは、わかめの根元(茎の下)にある、
肉厚のヒダ状の部分。
古代には「海藻根(まなかし)」と呼ばれ、
貢物として珍重されていたそうです。
海藻の中でも一番栄養があるところで、
食物繊維のアルギン酸やフコイダン、
ビタミンB1、B2、カルシウム、ヨード、鉄分、
ミネラルなどを含むそうです。

雲丹めかぶ佃煮 口コミ

★雲丹の佃煮が好きなお母さんにプレゼントしたら、気に入ってくれたので追加購入です

★丁寧
第一印象のお店からのメール、とても丁寧でした。
こちらのお店で購入して良かったです。
商品も美味しくいただきました
一つだと送料かかるので、3つセット購入して正解でした

★子供のお気に入りで探してました!あっという間になくなるので3個セットがあって助かりました。白ご飯にのせて食べると何杯でも食べれそうです。

おわり

届くまで日数はかかるけど、ぜひ食べてみたい「雲丹めかぶ佃煮」
10月4日のチェック忘れずに!
お気に入りの登録をおすすめ致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする