顔のたるみ改善に顔筋トレ器具「PAO」がおすすめ!ほうれい線を解消!


たるみがなく、キュッと引きあがったフェイスラインは、
スマイルの重要なポイントです。
頬筋や笑筋という筋肉が関係していると言われています。

ほうれい線が目立たないハリのある口元が、
若々しい印象を作ります。
小頬骨筋という筋肉が、このほうれい線に深くかかわっています。

口の両脇の角度が、上がると、すがすがしく若々しい笑顔が生まれます。
大頬骨筋や口輪筋という筋肉を鍛えましょう。

PAOの継続的なトレーニングがたるみ・しわ・ほうれい線を改善します!

顔の筋肉は約40種あると言われていますが、普段の生活では、
そのうちの約70%は使われていないと言われています。
筋肉は使わないでいると、衰えてたるんでいきます。

特に顔の下半分は筋肉がたるみやすく年齢のサインが出やすいところです。
しかし、筋肉は何歳からでも鍛えることができます。
皮膚の土台となっている筋肉を鍛えることで、
化粧などでは隠せない若々しさを導くことができます。

そこでPAOはいつまでも若々しい印象のために
5つの顔の筋肉に着目しました。
・小頬骨筋 「頬を吊り上げる」
       サスペンダー筋
・大頬骨筋 「口元を引き上げる」
       クレーン筋
・頬  筋 「頬を引き締める」
       スッキリ筋
・笑  筋 「魅力的な笑顔をつくる」
       スマイル筋
・口 輪 筋 「口まわりの中心にある」
       センター筋

PAO(パオ)は顔の筋肉を鍛えて魅力的な笑顔に導く、
まったく新しいトレーニング方法。

ダンスするように、リズミカルに続けられる
PAO運動で顔の筋肉を鍛える文化を作ります。

口にくわえて、ゆらゆらと揺らすだけで、顔の筋肉にアプローチ!
1回30秒~、一日2回の新習慣! で、顔の筋肉を鍛えましょう。

【なぜスマイルには筋肉が必要なの?】

化粧品やマッサージなど「外側からのアプローチ」では、
肌の土台となっている筋肉のたるみを解消することができません。
口元の筋肉を鍛える「内側からのケア」で、
老化のサインが出やすいほうれい線、フェイスライン、
口角に集中的にアプローチできます。

【PAO運動をささえるトリプル・テクノロジー】

物理学と人間工学を追求し、
口まわりの筋肉を効果的に鍛えるためだけに開発されたPAO運動。
その独自のトリプル・テクノロジーによって、
ただくわえて振るだけで最大かつ集中的、
そして効果的に口まわりの筋肉を鍛えます。

【楽しいから続く、実感できるから続く! 】

見ているだけで「思わずやりたくなる」楽しさと、
顔の筋肉に「しっかり効いている」という実感で、
毎日続けられるのがPAO運動です。

この商品を購入された方のレビュー

●すごい

数秒振っただけで、口のまわりの筋肉痛になりそうな感じになりました。
歯で噛むのではなく、唇で挟む感じで歯は使わないみたいですよ。
個人的には、白を買ったけど、黒がオススメ、汚れが目立ちます。

●続けるぞ!

今まで色々な美容器具や化粧品を試しました。
コラーゲンを飲み張りは出ましたが一度下がった顔のたるみは
抑える事が出来ず美容整形手術で切って引き上げるしかないかな?
と真剣に思っていた時、この商品に出合いました。
まだ数日ですが右足を半歩前に出し膝を使って上下すると
スムーズに出来るので1日三回やっています。
自分で何とか出来る最後の手段!頑張るぞ!

●これはきっと効果あると信じて。

以前TVで500ペットボトル
(水がどれだけ入った状態かは忘れましたが・・・)を
唇だけの力で加え毎日特訓で引き締まるとやっていましたが、
これと同じ作用お口周りの筋力アップでリフトアップこれは確かと思います。
一番軽い重り(ピンク)で1分できましたが、やっとです。
1日30秒を2回とありましたが、30秒過ぎたころからカナリ辛く
確かにお口周りが痛くなってきます。
続けることで効果ありそうなので、頑張りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする